Skip to content

‘禊’ のタグ

寒中禊(かんちゅうみそぎ)


1月28日(月)午後4時より、氷見市の小境海岸で恒例の「寒中禊」を行いました。
今年も昨年と同じ気温1度の中、寒中禊。初めて参加となる福島県出身の高倉会員をはじめ、総勢15名で禊を行いました。

…続きを読む ≫
ページトップへ
TAGS:

禊練成研修会

禊練成研修会 禊 祭式 研修 9月6日、多久比禮志神社(林文雄宮司)にて、「禊練成研修会」を開催致しました。 今回は鎮魂と祭式を柱に、錬成行事道彦・横越照正先生、祭式助教・平尾賢先生を講師に迎え、学びました。

…続きを読む ≫
ページトップへ
TAGS: , ,

平成24年寒中禊

1月30日(月)午後4時より、氷見市・小境海岸で気温1度の中、寒中禊が行われた。

平成24年寒中禊 禊 神道で禊(みそぎ)は心身を清め、穢れを落とす意味があり、主に海や川で行われる。

はじめに鳥船(とりふね)、雄建(おたけび)、息吹(いぶき)の行事(これらの行事は精神を統一する他、入水前の準備運動の意味がある)を行い、いざ入水。肩まで浸かった瞬間は心臓が止まる思いだった。「限界を越えてから人は成長する」と耳にした事があるが、しばらくすると何かを悟る事が出来る、そんな気持ちになった。

…続きを読む ≫
ページトップへ
TAGS:

神宮研修

神宮研修 禊 研修 伊勢の神宮 9月5日、6日の両日、当会では初めてとなる神宮研修が行われ、会員10名が参加しました。
前日の4日、台風12号が通過する中での出発となり、更に台風の影響で五十鈴川が増水し、初日に予定されていた禊錬成は中止となりました。

…続きを読む ≫
ページトップへ

禊錬成研修会を開催しました

9月6日、庄川を禊場、延喜式内明神大社・高岡市古城鎮座射水神社を研修会場に、恒例の禊錬成研修会を行いました。

当会は本年度、「皇室の護持啓発」を活動方針として各諸行事を行っております。今回の研修会はその方針を達成するべく、「明治」、「平成」、「南北朝」の各時代に分け、長谷川孝徳先生(水島神明宮禰宜・北陸大学未来創造学部教授)、武田邦浩先生(神道政治連盟富山県本部幹事長・当会顧問)、高尾哲史先生(神道学博士・当会理事)より講演をいただきました。

当日は残暑厳しい晴れ空のもと朝夕に禊を行い、射水神社の大神様の大前にて正式参拝の後、「明治天皇北陸巡幸の意義」「皇室と政治にまつわる諸問題」として講演。講演では長谷川先生より北陸に於ける明治天皇の行在所や巡幸がもたらした影響、武田先生より皇室と政治、また戦後から現代までの間に行われてきた教育を交えて、今後の問題と課題を教授いただきました。今後の皇室敬慕活動に生かして参りたいと思います。

最終講ではまず高岡市二塚鎮座・悪皇子宮に参拝し、続いて高尾先生とともに恒性王墓、皇子三昧、三ケ首をまわり、「北越に眠る悲劇の皇子・大覚寺恒性王」について説明をいただきました。恒性皇子についての講義は今年度水無月一六会に続いて2回目で、今回は実際にゆかりの地へ足を運ぶ事によって知り感じる事や、普段何気なく通っている高岡の町にも多く皇室に関係する史跡を発見できた貴重な研修会となりました。

ページトップへ
TAGS:

平成22年寒中禊に参加して

平成22年1月27日(水)、富山県氷見市の小境海岸で恒例の寒中禊が行われました。禊参加者は26名、うち会員は17名、一般参加者が9名でした。今年は一般の参加者数も多く、女性会員による初の禊参加もあるなど例年にまして活気がありました。

平成22年寒中禊に参加して 禊 平成22年寒中禊に参加して 禊

またその日は天候に恵まれ、晴天の空の下、海の向こうには立山連峰をきれいに眺望することが出来ました。最高のロケーションでした。 「えい!」のかけ声とともに海に入った時は、絶望的な心境に見舞われましたが、結果的に心身が引き締まり、全員が禊によって疲れた日常生活の心の錆を落とし、精神を清らかにする事が出来たと思います。

来年もまた、今年のように活気に満ちたものに出来ればよいと思いました。

ページトップへ
TAGS: