Skip to content

‘献穀田’ のタグ

創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」 抜穂祭

去る9月12日(火)午前10時より、氷見市谷屋の中谷信義さんの水田(約10アール)にて抜穂祭を行った。

当会の創建70周年(再建50周年)記念事業として斎行された神事には、来賓として飛瀧神社 尾崎定秀宮司、 谷屋自治会 石出宗人会長、奉耕者の中谷夫妻をはじめ御家族の皆様に参列いただき、尾崎定重会長を斎主に 会員9名が奉仕し、神事は滞りなく申し納めた。

朝から不安定な空模様となったが、祭典中には雨も弱まり、かすかな雨音の中厳かに斎行することができた。

奉耕者の御指導のもと田男として初めて稲刈りをさせていただいたが、普段よりお米について語ることの多い神職でありながら 稲の刈り方をこれまで知らなかったことを恥じ入るとともに、伝統的な稲作を伝え続けてこられた農家の方々に深い感謝と畏敬の念を抱いた。

祭典終了後、中谷さんより 「防虫や病気などに注意をはらい、無事収穫することができ感謝しております」 と御挨 拶された。

奉耕者の中谷家にて行われた直会では参列者、奉耕者をはじめ、皆笑顔で賑やかに時間が流れた。

ページトップへ
TAGS:

創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」御田植祭

去る5月11日(木)午後2時より、氷見市谷屋の中谷信義さんの水田(約10アール)にて御田植祭を行った。

当会創建70周年(再建50周年)記念事業として斎行された神事には、来賓として飛瀧神社 尾崎定秀宮司、谷屋地区自治会役員 江渕律雄さん、奉耕者の中谷夫妻をはじめ御家族の皆様に参列いただき、会員9名が奉仕し、
尾崎定重会長を斎主に神事は滞りなく申し納めた。

午前中には天候が危惧されたが、祭典時は晴天に恵まれ、途中清めの小雨も降り祭典は終始穏やかな天候で終えることができた。

田男として初めて田植えをさせて頂いたが中々難しく、機械が無い時代から稲作を築き守ってこられた農家の方々に畏敬の念を抱いた。

祭典終了後、中谷さんより「名誉なことであり、一生懸命に仕事に励み、おいしい米を作りたい」と御挨拶された。

奉耕者の中谷家にて行われた直会では和やかに時間が流れ、中谷さんから語られる谷屋地区の歴史に会員は皆聞き入った。

今回、田植えをした苗は9月の抜穂祭で収穫し、伊勢の神宮、明治神宮、靖國神社に奉納する。(髙尾佳成)

創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」御田植祭 献穀田 活動報告 創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」御田植祭 献穀田 活動報告 創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」御田植祭 献穀田 活動報告
ページトップへ

富山県神道青年会創建65周年(再建45周年)記念事業「献穀田」献穀奉納参拜旅行

富山県神道青年会創建65周年(再建45周年)記念事業「献穀田」献穀奉納参拜旅行 献穀田 伊勢の神宮 創建65周年(再建45周年)記念事業「献穀田」も「御田植祭」「抜穂祭」と滞りなく終え、ついに「献穀奉納参拜」を迎える事となった。
(行程 10/29日 明治神宮・靖國神社、10/30日 神宮)
28日、富山県を出発し、一路車を東京へ走らせた。

…続きを読む ≫
ページトップへ

富山県神道青年会創建65周年 献穀田 抜穂祭

富山県神道青年会創建65周年 献穀田 抜穂祭 献穀田 9月11日(火)午前10時より、氷見市柳田地区にて献穀田 抜穂祭が斎行された。この日は生憎の天候の為、西条地区集会場の一間を斎場として斎行した。

…続きを読む ≫
ページトップへ
TAGS:

献穀田御田植祭

去る5月10日(木)午前10時より、氷見市柳田の水田にて御田植祭を行った。

献穀田御田植祭 献穀田

…続きを読む ≫
ページトップへ
TAGS: