Skip to content

‘活動報告’ のタグ

創建七十周年(再建五十周年)記念大会

7月23日、ご来賓始め県内外の先輩諸賢・同志、百名超の皆様のご臨席を賜り、当会創建70周年(再建50周年)記念式典をANAクラウンプラザホテル富山で開催致しました。

記念式典では国旗儀礼に続き、尾崎会長が感謝の言葉を交えて挨拶を行い、松本正昭富山県神社庁長、続けて佐野巌神道青年全国協議会長よりご祝辞を賜り、長谷川実行委員長から記念事業への取り組みを報告致しました。

記念式典後、葛城奈海先生より「国と自然を守るということ」と題してご講演戴きました。

全国に先駆けて70周年を迎えたことに誇りを持つとともに、先輩方のご偉業や当会の伝統をこれからも受け継いでいかなければならないと改めて思いました。

記念式典及び記念講演に引き続き、ご出席いただいた皆様方を交えて祝宴を致しました。清興では尾崎相談役の地元氏子による獅子舞が行われ多いに賑わいを見せ,中締めでは、二宮監事による弥栄で無事終えることができました。

創建七十周年(再建五十周年)記念大会 活動報告 創建七十周年(再建五十周年)記念大会 活動報告 創建七十周年(再建五十周年)記念大会 活動報告 創建七十周年(再建五十周年)記念大会 活動報告
ページトップへ

創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」御田植祭

去る5月11日(木)午後2時より、氷見市谷屋の中谷信義さんの水田(約10アール)にて御田植祭を行った。

当会創建70周年(再建50周年)記念事業として斎行された神事には、来賓として飛瀧神社 尾崎定秀宮司、谷屋地区自治会役員 江渕律雄さん、奉耕者の中谷夫妻をはじめ御家族の皆様に参列いただき、会員9名が奉仕し、
尾崎定重会長を斎主に神事は滞りなく申し納めた。

午前中には天候が危惧されたが、祭典時は晴天に恵まれ、途中清めの小雨も降り祭典は終始穏やかな天候で終えることができた。

田男として初めて田植えをさせて頂いたが中々難しく、機械が無い時代から稲作を築き守ってこられた農家の方々に畏敬の念を抱いた。

祭典終了後、中谷さんより「名誉なことであり、一生懸命に仕事に励み、おいしい米を作りたい」と御挨拶された。

奉耕者の中谷家にて行われた直会では和やかに時間が流れ、中谷さんから語られる谷屋地区の歴史に会員は皆聞き入った。

今回、田植えをした苗は9月の抜穂祭で収穫し、伊勢の神宮、明治神宮、靖國神社に奉納する。(髙尾佳成)

創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」御田植祭 献穀田 活動報告 創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」御田植祭 献穀田 活動報告 創建70周年(再建50周年)記念事業 「献穀田」御田植祭 献穀田 活動報告
ページトップへ

顧問・先輩諸兄との懇親会

  七月十八日(木)午後七時より「顧問・先輩諸兄と会員との懇親会」がホテルグランテラス富山にて約三十五名のご参集を賜り開催されました。 顧問・先輩諸兄との懇親会 活動報告   顧問・先輩諸兄との懇親会 活動報告 また、新たに顧問になられた浦泰宏先輩・栂野高広先輩・若宮敏朗先輩のうち、ご出席を賜った栂野・若宮両先輩よりお言葉を頂戴し、それに負けじと、新たに入会を果たした高倉由衣・辻林秀嗣両会員より抱負を申し述べた。 懇親会では、会員一人ひとりが先輩方のもとへと参り、主には「富山県神道青年会とは何ぞや」という、神道青年会が為すべき活動の意義について時間の許す限りご助言を戴きました。 こうした多くの先輩のご期待にお応えする為にも、会員一同、心を引き締め、自己を見つめ直しつつ、更なる斯界の発展に力を尽くしたい、そう思える日となりました。     顧問・先輩諸兄との懇親会 活動報告 顧問・先輩諸兄との懇親会 活動報告 顧問・先輩諸兄との懇親会 活動報告 顧問・先輩諸兄との懇親会 活動報告   田中天美
ページトップへ