Skip to content

‘旅行’ のタグ

記念研修旅行~北方領土を見渡す納沙布岬探訪と北の大地巡拝の旅~

平成29年は富山県神道青年会創建より70年、再建より50年の節目の年を迎え、更なる会員の研鑽と交流を目的に、~北方領土を見渡す納沙布岬探訪と北の大地巡拝の旅~と、題して研修旅行を開催した。

尾崎会長始め8名の会員と、松尾顧問の計9名の参加を頂き、初めて北海道を訪れる会員もおり、大変和やかな雰囲気の中で研修旅行は行われた。

初日は、富山空港より羽田空港で乗り継ぎ、釧路空港に向かった。この時期、釧路空港は霧の影響で欠航になることも多く、天候が心配されたが、無事定刻に釧路空港に到着した。

釧路 和商市場での昼食後、釧路 厳島神社・釧路護國神社、厚岸 真竜神社・厚岸神社、霧多布 霧多布神社を参拝した。ほとんどの会員が初めて訪れる神社ばかりで富山の神社との社殿の作りの違いや境内の様子に大変興味を示していた。初日は根室に宿泊、食べきれないほどの道東の海の幸に全会員が大満足の様子であった。

2日目は、根室 金刀比羅神社、納沙布 金刀比羅神社を正式参拝した。根室 金刀比羅神社では、宮司様より神社の由緒やおまつりを始め、北方領土におまつりされていた神社やその後の状況について詳しくお話し頂いた。宮司様が一島でもでも二島でも返ってきてほしいと仰っていたのが大変印象に残った。納沙布岬から北方領土までは目と鼻の先にもかかわらず、今回は見ることができなかった。地元の人に伺ってもこの時期は霧の影響で見えない日が多いとの話を伺がった。宮司様から北方領土に対する熱い思いを伺い、是非とも見たかったが残念であった。

3日目は、午前中に札幌 豊平神社、旭川 北海道護國神社を正式参拝した。どちらの神社でも遠く富山から参拝に伺ったことを大変喜んで下さった。午後は、美瑛神社を参拝し、美瑛を観光し、札幌へと戻った。夜には北海道神道青年協議会との懇親会を開催し、同じ思いの者同士熱い話しで大いに盛り上がった。

最終日は、小樽 住吉神社を参拝し、小樽を観光し帰路についた。

 

4日間という長い旅程にもかかわらず天候に恵まれ、普段なかなか訪れることのできない北海道の多くの神社に参拝でき、大変充実した研修となった。

北方領土が霧のため、観ることはできなかったが、実際に現地を訪れたことで各会員は、北方領土返還に向け、決意を新たにしたのではないかと思う。

今回の研修旅行では、普段なかなか訪れることのできない北海道各地の神社に参拝でき、納沙布岬も訪れることができ、大変充実した研修となった。

今回の研修旅行が、北方領土返還に向けて、さらなる活動を展開していく契機となればと思う。10年後の80周年の記念研修旅行で北方領土に行くことができればこれ以上の研修の成果は無いかと思う。

記念研修旅行~北方領土を見渡す納沙布岬探訪と北の大地巡拝の旅~ 旅行 記念研修旅行~北方領土を見渡す納沙布岬探訪と北の大地巡拝の旅~ 旅行 記念研修旅行~北方領土を見渡す納沙布岬探訪と北の大地巡拝の旅~ 旅行
ページトップへ
TAGS:

古事記縁巡り~悠久のときをこえて~

古事記縁巡り~悠久のときをこえて~ 研修 旅行 2月19日(火)20日(水)に当会創建65周年(再建45周年)記念事業・出雲方面研修旅行「古事記縁巡り~悠久のときをこえて~」を行い、会員4名が出雲の地を訪れました。

…続きを読む ≫
ページトップへ
TAGS: ,