Skip to content

‘富山県神社庁’ のタグ

東日本大震災復興支援活動(8月)いいたて富山で夏休み

東日本大震災復興支援活動(8月)いいたて富山で夏休み 震災復興支援 雅楽 庭燎の集い 富山県神社庁 8月8日(水)から10日(金)までの3日間、福島県で避難生活を余儀なくされている子供達を富山県に招待し、楽しい夏休みを過ごしてもらおうと、富山県神社庁富山支部(木船信義支部長)が企画・運営、当会も参加し、福島県の子供達との交流会を開催致しました。

…続きを読む ≫
ページトップへ

第34回お宮さんを描く写生大会(2)

8月21日(日)、富山県神社庁主催の「第34回お宮さんを描く写生大会」の表彰式が、大和富山店(呉東作品)、大和高岡店(呉西作品)にて行われました。悪天候ではありましたが、東・西共に県下多数の方にお越しいただき厚く御礼申し上げます。

第34回お宮さんを描く写生大会(2) 富山県神社庁 お宮さんを描く写生大会 第34回お宮さんを描く写生大会(2) 富山県神社庁 お宮さんを描く写生大会

第34回お宮さんを描く写生大会(2) 富山県神社庁 お宮さんを描く写生大会 表彰式には今回審査をいただいた野口隆先生・堀敏治先生をお招きし、講評をはじめ、「昔審査した子供達が成長し自分のところで絵を勉強したいと訪れた生徒もいる」というエピソードもお話しされました。 子供達は緊張の面持ちで表彰を受け、その家族は子供達の晴れ姿をカメラに捉えようと一生懸命でした。子供より家族が喜んでいる様子で、ある家庭では表彰された作品を神棚の下に飾り、毎日お参りしているという話もあり、この事業に携わる者として大変嬉しく思います。

来年も今年以上に良い写生大会にして行きたいと思います。次回もたくさんのご応募をお待ちしております。 尚、作品は23日午後5時まで「大和富山店」「大和高岡店」で展示しております。(林貞文)

第34回お宮さんを描く写生大会(2) 富山県神社庁 お宮さんを描く写生大会 第34回お宮さんを描く写生大会(2) 富山県神社庁 お宮さんを描く写生大会

ページトップへ

第27回庭燎の集い

7月31日(日)、富山市八尾町鎮座の杉原神社(杉原秀雄宮司)にて「第27回庭燎の集い」が開催され、約30名の子供達が参加いたしました。

第27回庭燎の集い 庭燎の集い 富山県神社庁 当日は尾崎定輝富山県神社庁庁長をはじめ藤井秀嗣教化委員長、杉原神社総代様ご参列のもと正式参拝を行い、子供達も玉串を捧げお参りをしました。 参拝後はそれぞれに「あんどん」を作り、御神前で鑽り出した斎火を灯し境内に飾りました。続いて雅楽観賞では「ふるさと」が演奏され、1300年前から伝わる音楽に親しみを持ってもらえたかと思います。

第27回庭燎の集い 庭燎の集い 富山県神社庁 第27回庭燎の集い 庭燎の集い 富山県神社庁

神様もきっと子供達の元気な姿をご覧になり、お喜びいただいたのではないかと思います。今回の体験を通して私達が何気なく生活する中には神様のお力添えがあり、そして恵みがあることを改めて感じられる1日となりました。

(田中天美)

ページトップへ

第34回お宮さんを描く写生大会(1)

8月7日(日)、富山県神社庁主催「第34回お宮さんを描く写生大会」の審査会を富山県神社庁にて行った。

第34回お宮さんを描く写生大会(1) 富山県神社庁 お宮さんを描く写生大会 本年も野口隆先生、堀敏治先生をお迎えし、全439点の作品から155点の作品が選ばれた。 今回はどの作品も素晴らしく、特に「神社本庁統理賞」「富山県神社庁長賞」「県神社総代会長賞」「富山新聞社賞」特賞4点の選考に時間を費やし、また先生は「絵の上手い下手ではなく、書き手が何を書きたいのか、何を伝えたいのか、作品に対する想い入れがわかるものを選んでいる」と話されました。

今回選ばれた作品は8月10日(水)から17日(水)まで「とやま自遊館」にて、応募全作品とともに展示いたし、続いて18日(木)より入選作品のみ富山大和・高岡大和に展示。21日(日)に表彰式を行います。ぜひ子供達の元気あふれる作品を見に来てください。

(林貞文)

ページトップへ