Skip to content

‘一六会’ のタグ

霜月一六会(注連縄作り体験)

霜月一六会(注連縄作り体験) 注連縄 一六会 去る11月11日、月に一度の研修会「霜月一六会」が下村の加茂神社にて開催されました。
今回は「注連縄作り体験」を実施。しかも、今回使用した「藁」は献穀田から刈り取った有難いもの。

…続きを読む ≫
ページトップへ

神無月一六会(茶道)

神無月一六会(茶道) 茶道 一六会 10月26日(金)午後7時より高岡市古城鎮座・射水神社の茶室にて、月に一度の研修会「神無月一六会」を行いました。
今月は社団法人茶道裏千家淡交会高岡支部志貴野青年部の皆様を講師にお招きし、茶道の歴史や実際にお点前(盆略点前)を教えていただきました。

…続きを読む ≫
ページトップへ

葉月一六会

葉月一六会 懇親 一六会 今月の一六会は会員相互の親睦を深める為、24日午後7時よりクロスランドおやべパターゴルフ場(小矢部市)にて、パターゴルフを行いました。参加者は10名でした。
暦では処暑(しょしょ)を過ぎ、暑さも和らぐ頃ですがまだまだ蒸し暑く、それに加え白熱したプレーで大粒の汗を流していました。

…続きを読む ≫
ページトップへ

文月一六会

文月一六会 雅楽 一六会 7月29日(日)午後7時より髙瀨神社にて「文月一六会」が開催された。今回は雅楽について洋遊会・上野慶夫会長より「雅楽 千三百年のクラシック~王朝人が築いた文化~」と題して講演いただいた。
洋遊会は高岡市福岡町が誇る雅楽団体で、積極的に海外公演なども数多く実施され、今年もハワイ公演を成功させている。

…続きを読む ≫
ページトップへ

水無月一六会

6月9日(土)、馬に親しむ事を目的に、射水市・下村馬事公園にて、毎月恒例の一六会を開催致しました。 当日は、小雨の混じる生憎の空模様ではありましたが、私達の〝祈り〟が通じたのか、無事に開催の運びとなりました。また、乗馬というと「馬は暴れたりしないだろうか?」と不安は尽きませんでしたが、森講師の明確なご指導のもと、会員皆が事無く、体験を終える事が出来ました。

水無月一六会 一六会 水無月一六会 一六会 水無月一六会 一六会 水無月一六会 一六会

…続きを読む ≫
ページトップへ
TAGS:

皐月一六会

5月25日(金)、皐月一六会が開催されました。

皐月一六会 懇親 一六会 今回は勉強会ではなくレクリエーションという事で、射水市大島町のヨシダ体育館でバドミントン大会を行いました。
参加は8名とやや少なめでしたが、「神主最強バドミントンプレーヤー」の称号を得ると心に誓ったメンバーが集結!!試合はトーナメント戦の11点2セット先取で行われ、各人くじ引きで決まった対戦相手と熱い戦いを繰り広げました。

…続きを読む ≫
ページトップへ

卯月一六会

4月20日(金)、日南市じとっこ組合富山店にて「卯月一六会」が開催され、普段は一般の仕事をしている兼職会員との親睦会を行った。

卯月一六会 懇親 一六会 卯月一六会 懇親 一六会

懇親会では、神職以外の仕事の話など聞く事も出来、実りある親睦会であった。
二次会のカラオケでは、会員それぞれが自慢の喉を披露した。(大峯宜之)

ページトップへ

弥生一六会(霊祭歌)

弥生一六会(霊祭歌) 一六会 3月14日(水)午後7時半より射水神社にて伊勢玉神社・鈴木瑞麿宮司をお招きし、12名の会員が「霊祭歌」について学びました。
はじめに、氷見の神主と国学の歴史を映像で学び、幕末の氷見では神主が主体となって国学を盛り上げていた事がわかりました。

弥生一六会(霊祭歌) 一六会 弥生一六会(霊祭歌) 一六会

続いて講義では、国学を広めた平田篤胤の門下である高澤瑞穂・瑞信、権田直助らの軌跡をたどりました。郷土の高澤瑞穂・瑞信父子の業績や、権田直助が著述した『神教歌譜』を通して、氷見伝来の霊祭歌のルーツを理解する事が出来ました。(若宮綾加)

弥生一六会(霊祭歌) 一六会

ページトップへ
TAGS: