Home > 活動紹介

活動紹介

当会では下記のような活動を行っております

修部門では、毎月各部門・分野の先生をお招きし、「一六会(いちろくかい)」と称した研修・講演会を開催して見識を広めております。

・経済情勢研修
高岡市の射水神社に高柳卓三先生(株式会社富山銀行会長・元日本銀行金沢支店長)をお招きし、北陸3県の経済動向について講演をいただきました。 講演01 講演01 講演01 講演01

・郷土史研修
「富山城を見直す」と題して、古川知明先生(富山市埋蔵文化センター所長)とともに実際に富山城を歩き、解説をいただきました。

・皇室関連研修
富山県で初の神道学博士となられた高尾哲史当会理事より、「大覚寺宮恒性王~北越に眠る悲劇の皇子~」と題して、講演をいただきました。一六会では初めて高尾理事の講演という事もあり、多くの会員があつまりました。

・北陸新幹線がもたらす経済効果の研修
山崎正治先生(富山県庁職員、富山県観光・地域振興局地域振興課主幹)をお招きし、北陸新幹線がもたらす経済効果を「東京ブラックホール化現象」と題してご講義いただきました。

・富山市政についての研修
富山市市議会議員・田畑裕明先生をお招きし、「市議会議員のお仕事」についてご講義いただきました。

身ともに清浄な神職となるため、年2回「禊(みそぎ)」を行っています。

禊01 ・寒中禊
毎年1月に、氷見市の小境海岸にて恒例の「寒中禊」を行います。 禊02 禊03

・禊錬成研修会
白山比咩神社(石川県白山市)にて、同神社の若手神職の皆さんと禊研修会を行いました。

究テーマを設定し、活発に意見を交わしております。

・「地鎮祭研究(平成21年度)」「神葬祭研究(平成22年度)」など

少年対策部門では、鎮守の杜(ちんじゅのもり)から健全な青少年の教化育成を目指し、富山県神社庁教化委員会への助勢、子供達との交流に役立つ独自の研修会等を実施しております。

・富山県神道少年団の集い
・全国神道少年団への助勢
・夜間参拝
・バルーンアート研修
・親と子のひなまつり
・富山県神社庁教化委員会への助勢
 【庭燎の集い】
 【お宮さんを描く写生大会】

神道少年団01 神道少年団02 神道少年団03 神道少年団04 神道少年団05

報部門では、会員相互が情報を共有する会報の定期発行と当会事業の取材・広報活動を行い、それを通じて教化活動の一翼を担います。

(1)会報可加美・かわら版可加美の発行 かわら版可加美 会報可加美

(2)ホームページ「可加美」の運営管理

(3)神社・神道に関する広報活動の実施

(4)神宮式年遷宮・参宮啓発活動

来る平成25年「第62回神宮式年遷宮」に向け、氏子の皆様をはじめ、1人でも多くの富山県民に伊勢の神宮に参拝いただけるよう、神宮式年遷宮・参宮啓発活動を実施して参ります。
その一環として、栞『行かんまいけ伊勢の神宮』を作成いたしました。一度も参拝されたことのない方はぜひこの栞を参考に、心のふるさと「伊勢の神宮」にお参り下さい。 kagami

詳しくは『行かんまいけ伊勢の神宮』特設ページをご覧ください。

行かんまいけ伊勢の神宮

外部門においては、時局を取り巻く様々な諸問題を考察し、各友好諸団体との交流・協力を伴った視野の広い活動を実施して参ります。

・交流友好諸団体

神道青年全国協議会神道政治連盟日本会議・北方領土返還要求富山県民会議・富山県青年防衛協力会など


員相互の交流、更にOBの方々やその家族との懇親を深めることを目的として、一年を通して様々な企画を催しております。

(1)花見(4月)

(2)バーベキュー

(3)レクリエーション

(手品・トランプ・ソフトボール・ビーチバレー・バドミントン・野球・献血・釣り・体力測定・・など)

花見1 花見2 懇親1 懇親1